スポンサーリンク

windows10 1809のインストールに失敗する原因はこれか!!

2018年11月14日

スポンサーリンク

コンピューターに対する変更をもとに戻しています

なぜ、失敗するんだ

今回ついにWindows 10 October 2018 Updateが再配布されることとなって早速手動でインストールしようと
更新アシスタントを走らせアップデートしようとしました。

で、CPU、容量等チェック項目はすべて緑、問題はなかったはずなのですがいざダウンロードが終わり再起動に入ってあとは待つだけだと思っていましたが・・・
更新進行度が約15%程度になったところで急にブラックアウト、再起動が入ります。そして・・・

「コンピューターに対する変更をもとに戻しています」

ノオオオオオオオオ!!!

なぜ?

再起動が数回入りますとは聞いていたが、失敗するほうだとは思わなかったので少し凹みました()
で原因になりそうなことをすべて排除(スタートアップを一時的にOFFやBIOS更新など)しましたが結果は変わらず。

一応外部HDD等も外しましたが何も変わらず。

で、もっと詳しく調べてみたらこんな記事を見つけました。
以下引用

今回の問題を受けて,MicrosoftとしてはOctober 2018 Updateの配信に慎重を期す構えのようで,全Windows 10ユーザーを対象としたWindows Updateによる配信を開始する前に,ユーザーからのフィードバックや診断データの検証を行うとしている。加えて,対象となるPCに「October 2018 Updateとの間で互換性の問題がある」ことを検知した場合,ユーザーが手動でOctober 2018 Updateを導入しようとしても実際にはインストールを行わないように対策したとのことだ。

“手動でやった場合でも問題があった場合実際にはインストールされない"

これか()

結論

保護されたと思えば、仕方がないということで諦めが付きますね・・・
少し残念ですがブリックやデータ吹っ飛ぶ可能性がなくなったなら大丈夫ですね、もう少し期間をおいてから再度やってみようと思います。

2019-01-20追記:出来ました!!

あれからエトセトラ・・・
毎日恒例となってるレベルのwindowsの更新ボタンを押す日課(特殊な癖)をやっていたら無事1809のインストールが出来ました(笑)
記事をまとめたので参考にどうぞ。
https://re-unknown.premirea.jp/article/2019-win10-1809/