【最新版】wordpressをcloudflareで常時SSL化!!

スポンサーリンク

無限リダイレクト…怖い…(((( ;゚Д゚))))ガクガクブルブル

常時SSL化(Wordpress+Cloudflare+Xdomainのレンタルサーバー)

さて早速本題。

2018年後半、googleは常時SSLを推奨、めっちゃ推してます。

で、「サーバーは無料レンタルでいいやー、でもSSL非対応かー、出来てもSSLってお金かかるのかぁ」
という状況。

そこでcloudflareのCDNのSSLに目を向けると、レンタルサーバーとcloudflareの通信はSSL無しでcloudflareとブラウザの通信だけSSLにするという方法が。

「これならサーバーにSSL導入しなくてもできるじゃん!!」
「ええ!?cloudflareってSSL無料発行なの!?」

と、目からウロコ。

早速試す

ネットをサーフィンしまくっていろいろ情報を拾った結果

wordpressとcloudflareのSSLは相性がそこそこ悪いらしい。

なんでもwordpress側のconfigに新しい記述をするか、プラグインを追加する必要がある。
簡単なのはもちろん後者。

だけどプラグインも記述もめんどがった自分は、どちらも後回し。
なお今回はなんのプラグインも新規に入れません。
ほとんどcloudflare側の設定だけ。

で、設定したのがこちら

と、暗号の設定はこんな感じ。
なお、ここの設定を失敗してあとでサーチコンソールに登録できないことがある
https://re-unknown.premirea.jp/article/cloudflare-console-tls/"]

で、ここの設定が終わったら、フレキシブルSSLの設定は終わり。
あとはwordpressの一般設定で、サイトアドレス、wordpressアドレスの「http://~」のところを「https://~」にしておいてください。

サーチコンソール

さて、ここまで来たら後はhttps(SSL)版を再登録するだけ。

サイトマップの再登録も忘れずに!!

なお、ここで所有権確認画面で「サーバーに接続できません」と言われたら、cloudflareの設定を見直してください。