【2020年版】Discordを便利にしまくる!!「プラグイン編」

2018年8月15日

スポンサーリンク

やっべー、プラグインでここまでできるのか
2019年に更新しました、ThemePreview以降が2019年版の紹介

2020年版に更新しました、3ページ目から2020年版です。

BetterDiscord

もはや、ハードdiscord勢にとっては定番の「better版」

テーマ機能、プラグイン機能を追加してくれるありがた~いソフトである。

で、今回はbetterこそあまり今の所進化していませんが、そのプラグインは今も週一で更新されています。
http://betterdiscord.net/plugins/

さて、今回はそのあまたあるプラグインの中で選りすぐりのプラグインをご紹介。

ダウンロードは上のURLのチャンネルからサーチしてください。

AvatarHover


見ての通り、アイコンの画像が拡大されます、マウスを合わせるだけでね!!
(設定を変える必要があるけど)

CompleteTimestamps


メッセージの送信した詳細時間がわかります。
これで少しは揉め事が消えるでしょう。

DetailedServerTooltips


サーバーの詳細情報が表示されます、国、オーナー、いつ作られたか、何人いるか等

directDownload

言わずとしれた、直接DLプラグイン。

画像ならダブルクリック、プラグイン&テーマならURLを押すだけで自動でダウンロード&配置される

EditUsers

ローカルにユーザー情報を書き換えることができる。

自分、誰か問わず、アイコンや名前、タグに色をこちらの表示だけ変えることができる。

GoogleTranslateOption

メッセージ送信時にメッセージ内容を即変換&送信されるプラグイン。

googleの翻訳なので単語の変換ぐらいしか使いにくいという欠点がある。

もちろんON/OFF切り替え可

lineemotes(オススメ)(2020年現在使用不可?)

LINEのスタンプが使えるプラグイン


仕組みはスタンプのURLをdiscordに送信して表示するという仕組み。
プラグインを導入していればURLは自動で隠されるので普通にスタンプにしか見えない。

2020年現在、自分の環境ではクリックしてもチャット欄にURLが張り付きません。
更新も止まっています。

入れ方はこちら
http://tech.kunimaly.com/discord-line-stickers

MAGANE(Lineスタンプ)(超おすすめ)

先程のline stickersの代替プラグイン。
高機能で最新版で動作確認済み!

詳しくはこちら

linkProfilePicture

一応紹介、プロフィール画像を開けるようにするプラグイン。
ブラウザで開かれるのでURLもDLもできる。

でもこのあと紹介のプラグインで必須性は低い

MessageUtilities

メッセージの操作を簡単にするプラグイン

誰かのメッセージの翻訳、メッセージ即初期、即編集等便利な機能が多い

OpenLinksInDiscord(そこそこオススメ)

URLを押した際ブラウザではなくdiscord内で表示してくれる

処理も軽く、キャッシュ機能もある。

ただし、画像の保存などコンテキストメニューは無い。