自作PC初めて作って成功した話2018

windows,記事,趣味自作PC

スポンサーリンク

おお、少し知識あればプラモ作るのと変わらないよ!!

自作PCを初めて作った

今回はー、10万で処理だけが強いPC作ってみました!!
つまるとこ、GPU(グラフィック処理)を抜いてCPU(人間で言う脳)の部分を人気のにして組み立てました。

スペックはこちら

  • OS [windows10 pro 64bit]
  • CPU [intel i7-8700k]
  • マザーボード [h310m-a μATX]
  • 電源 [NE750 GOLD]
  • CPUファン [虎徹]
  • RAM [D4U2400PS-8G]

だいたいこんな感じ、HDDとSSDは使えれば何でもいい感じです←()

作った感想

ほんとプラモ作る感じでした。

ケースが届いたら装甲()外して中をイジれる状態にして
マザボにいろんな部品つけたらケースにネジで止めるだけ。

手こずったのは、配線だった。
配線を間違えれば壊れるのは目に見えますからね…

電源コードをマザボに2箇所つなげるのは知りませんでした(;・∀・)
CPUの近くに電源のコードと同じ形してたので、もしかしたらと。
予備電源らしいですね。

あとはケースとマザボの配線。
こちらはケースからPCを操作するパネルの配線ですね。
こっちも大変でした、このマザボだと、ケースにはめた状態だと右下のピンに刺してくことになります。
こっちはネットのを参照してやっていきました。

起動した感想

最初は警告音出るかなと思ったら無事BIOS起動、ファンもちゃんと動きすべてうまく行きました!!

…が、DVDにOSを入れるやつ入れて起動させてもインストーラーが起動せず(´・ω・`)
BIOSの設定を疑いいろいろいじってetc…

<<<PC起動しなくなった!!!(゚∀゚)>>>

はい、いいとこまで来ていいところで\(^o^)/

BIOSも起動しないので直せない!!もうだめだ!!

と、ダメ元で調べたらいい記事が。

「データを消す特殊なピンがあります、ショートさせることで出荷時になります」

ええ、ショートかぁ…

でもこれしか無いと思い、マイナスドライバーをパネルピン隣のピンに当てて、数秒。
パチンとかなるかなと思ったらそんなことなく。

で、電源ボタン押したら…

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

無事復帰!!
たしかにBIOSの設定が吹っ飛んでましたw

その後USBからOSをインストールして無事起動成功。

余談:windows10は買わなくても普通に使えるが、右下に買うよう促される文字が出るだけです。
OS買う余裕がない人はしばらくそれでもいいかもしれない。

感想

無事すべてうまく行き、満足しています。
GPUや拡張基盤などは、すぐつけられる仕組みなので組み立てたあとでいいですね。

ゲーミングにしたければ、GPUをいいのかって取り付けるだけなのでお手軽。

いやぁ、お金に余裕できたらマザボをμから普通サイズにしておきたいですねw
今回は10万が限度なので仕方ない。