windows10 1803 アップデート「KB4480976」

スポンサーリンク

KB4480976

公開日:2019年1月15日
windows10 1803向け

アップデートノートをgoogle翻訳を通して引用しています、以下引用元URL
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4480976/windows-10-update-kb4480976

改善と修正

  • 要素のフォーカスイベントリスナーが別の要素にフォーカスを移動した場合に、focusinイベントをトリガーできないというMicrosoft Edgeの問題を解決しました。
  • 中国語、日本語、韓国語を使用するアカウントで、共有機能とタイムライン機能、およびローミング設定が機能しなくなる問題を解決しました。
  • 一部のアプリケーションでヘルプ(F1)ウィンドウが正しく表示されないという問題が解決されています。
  • ユーザーオプションごとに電源オプションを非表示にするポリシーが設定されている場合に、電源オプションがWindowsセキュリティ画面に表示される問題を解決しました。
  • 特定の圧縮ファイル形式へのリンクが解決されないという問題を解決しました
  • IPv4のみをサポートするネットワークでBitLocker Network Unlockを使用した場合に、BitLocker Network Unlockが第2世代の仮想マシンで失敗するという問題が解決されています。
  • ユーザーの同意なしにBroadFileSystemAccess機能を取得するアプリに関するプライバシー問題を解決しました。
  • WAMログが原因でMicrosoft Officeなどの一部のアプリケーションが動作しなくなるという問題に対処します。
  • Windowsの一部として出荷されているものも含め、カタログ署名付きスクリプトがWindows Defender Application Control(WDAC)障害監査イベントを誤って生成する問題を解決しました。
  • Windows Driver Frameworksが高いCPU使用率を引き起こすという問題に対処します。その結果、デバイスが休止状態から再開すると、ユーザーモードドライバは動作を停止します(S4)。
  • 分散ファイルシステム(DFS)名前空間内のリンクを削除または名前変更するときに30秒の遅延が発生する可能性がある問題を解決しました。また、複数のユーザーがグループ共有で同時に作業し、ファイルエクスプローラーが応答を停止した場合、フォルダーの名前変更に30秒かかることがあります。
  • フィルタドライバがロードされたときにAccess Deniedエラーのために共有フォルダ内のファイルを上書きできないという問題を解決しました。
  • サードパーティのアプリケーションでホットスポットの認証が困難になる可能性がある問題を解決しました。
  • Thunderboltストレージデバイスを接続するとブルースクリーンが表示される問題を解決しました。

以前のアップデートをインストールした場合は、このパッケージに含まれている新しい修正のみがデバイスにダウンロードされてインストールされます。

既知の不具合

症状 回避策
Quality RollupのAugustプレビューまたは2018年9月11日の.NET Framework更新をインストールした後に、SqlConnectionのインスタンス化が例外をスローすることがあります。この問題の詳細については、マイクロソフトサポート技術情報の次の記事を参照してください。

4470809 2018年8月から9月にかけての .NET 4.6 以降での SqlConnectionインスタンス化例外。NETFrameworkの更新。

マイクロソフトは解決策を検討中で、今後のリリースでアップデートを提供する予定です。
この更新プログラムをインストールした後、一部のユーザーは[スタート ]メニューまたはタスクバーにWebリンクを固定できません。 マイクロソフトは解決策を検討中で、今後のリリースでアップデートを提供する予定です。
データベースに32文字を超える列名があると、Microsoft Access 97ファイル形式のMicrosoft Jetデータベースを使用するアプリケーションを開くことができない場合があります。データベースは「Unrecognized Database Format」というエラーでオープンできません。 以下のいずれかのオプションを使用してください。

オプション1:すべての列名が32文字以下になるようにデータベースを変更してください。

オプション2:データベースを.accdbファイル形式に変換します。.accdbファイル形式を使用するには、変換後に接続文字列を変更する必要があります

変換する最も簡単な方法は、Microsoft Access 2010以前を使用することです。

  1. Microsoft Accessを使用して、古いファイル形式のデータベースを開きます。
  2. 変換したいかどうかを尋ねられます。「はい」をクリックして、データベースを.accdb拡張子で保存します。

オプション3:データベースを新しい.mdbファイル形式に変換します。これはConnection文字列を変更する必要はありません。

  1. Microsoft Accessを使用して、古いファイル形式のデータベースを開きます。
  2. 変換したいかどうかを尋ねられます。[ はい]をクリックして、データベースに.accdbファイル拡張子を付けて保存します。
  3. .accdbを開きます。
  4. ファイルメニューをクリックし名前を付けて保存]を選択し2002年から2003年のデータベースをアクセスします

マイクロソフトは解決策を検討しており、2月上旬に解決策が提供される予定です。