【2019年版】WordPressを始めるならKUSANAGIを使ったサーバーに絶対しよう!!

スポンサーリンク

KUSANAGI

みなさんwordpressを何で使っていますか?
レンタルーサーバーが多分殆どだと思います、または自作のサーバーにLinuxを入れてapacheなどで動かしていると思います。

ですがwordpressはphpで動いている特性上、つまり動的ゆえにほんの少し遅いのが気になるかと思います。
多分殆どのwordpressはxserverなどのレンタルサーバーを使って居る方が多いかと思います。
殆どの記事や広告でもオススメされていますからね。

ですがXserverは自分はそろそろ乗り換えどきだと思っています、なぜならKUSANAGIを導入していないのが一番の理由です。

KUSANAGIとは

クサナギとはcentOSを改良した仮想OSの名前です、XserverはただのLinux上でwordpressを動かしています。

クサナギは公式のサイトで無償で配布されています、導入こそそれなりに知識は必要ですがレンタルで良ければ導入されているサーバーはいくつか存在します。
https://kusanagi.tokyo/

KUSANAGIはwordpressように改良、チューニングされており今までの既存の速度と比べとんでもなく早く動きます。
改良点としてはwordpressを動かしているphpの応答速度の向上等潜在的な改良が施されています。

例としてもう導入されているレンタルサーバーを紹介
https://www.kagoya.jp/wordpress/

カゴヤはもうwordpressを構築するだけでKUSANAGI環境で動作します。
ただし、KUSANAGIは最低4GBのメモリがないとパフォーマンスをちゃんと発揮出来ないのでご注意。

乗り換える必要性

今の世の中では表示速度がgoogleなどに問われています。
cloudflare等を使ってキャッシュし表示速度を上げる方法はありますが、あれは更新などいちいちキャッシュが現状と合ってるか等を気にする必要があります。
その点KUSANAGIはキャッシュ系プラグイン、cloudflare等を使わずにとんでもない速度で表示されます。
一つ違うのはKUSANAGI環境下では自動でKUSANAGIオリジナルのプラグインが自動で導入される程度でしょうか。

ただ2020年には5Gという通信方式になります、これで表示速度が上がる・・・のは間違いありませんがそもそもの通信さきのサーバー、つまりwordpressが遅くては意味がありません。重要なのはwordpressの速度と回線速度の両方にあるからですね。

レンタルサーバーは多分その会社ごとに自動で5Gに切り替わるでしょうが、wordpressの動作環境は今の所こちらでどうにかするしかありません。
KUSANAGIがXserverにも導入されればそれで済む話ですがね、2017年からKUSANAGIは動いていますがまだ導入されていないところを見ると厳しいかもしれませんね。