【2019年版】今年最強のゲーミングPC構成を考える

趣味rtx,ryzen,ゲーミング,自作PC

スポンサーリンク

皆さんこんにちは、今回はryzenやnvidia、radeonの新情報が色々纏まってきたのでそれを元にコスパほぼ無視で構成を考えてみます。

特に今年6月終わりにAMDがintelを抜かしたのも新しい構成を考える良いきっかけにもなった気がします、もうAMDは今後日本での主流のCPUになる可能性がありますね。

では早速構成を考えてみます。

CPUはIntelかAMDか

正直エンコードやマルチスレッドな部分を考えると元からAMD一択だった気がしますが安定性でintelに劣っているイメージが自分にはありましたね。

ですが今ではもうその考えも当てはまらなさそうです、ryzenもzen2への進化でryzen 9 x3950 では16コア32スレッドというほぼ化け物(一般向けだと)のような処理を持っています。

正直ゲームをやるだけならもう少し下のCPUでもいい気がしますが(笑)

まあ今後のゲームがどうなるか次第ですが、先を見越して、またはロマンで入れて損はない気もします。

自分は動画のエンコード等でコアもスレッドも欲しいのでintelからこっちに乗り換えですかね(値段次第ですが、まあi9の9世代より安い…と思いたい)

GPUはレイトレーシングを取るべきか

今まではGPUスペックで比べてきましたが、新技術「レイトレーシング」の登場で簡単には決めれなくなりました。

GeforceかRadeonの2択になる訳ですが、実は最近ホットなレイトレーシングを実装しているのはGeforceのRTXシリーズだけになります。

今後Radeonにも実装されるので待った方が吉の気もします。

実はレイトレーシングを気にしなければGeforceよりもRadeon一択になります。

現コスパ最強枠になりますね、ただGeforceもレイトレーシングありでコスパ最強を狙うならRTXのSUPERシリーズがいいですね。

特にRTX 2060 SUPER。

RTX 2060 SUPERはRTX 2070並の性能を発揮しますがRTX 2070より少し安くいい感じです。

自分はレイトレーシングに魅了されているのでRTX 2060 SUPER買います、まあRadeonがレイトレーシング対応したらそっちも買う気がします…(待てれば苦労しない!!)

メモリの選び方

メモリのクロック速度でCPUの性能も少し変わります。

自分も今のPCのクロックが設定間違ってて少し低かったですが直したらCPUスコアが少し伸びました。

んで、もしryzen 9 x3950のcpuで構成する場合は3200mhzにまで対応できます。

マザーボードも3200MHzに対応出来てるのを忘れずに。

多分これで最高のパフォーマンスを発揮出来るはずです。

Intel cpuのigpuをDGPUを実装しているのに機能させているとCPUの性能が少し落ちてしまうようですが、ryzenはigpuを実装していないのでその点は気にしなくてよさそうです(まあbiosでintelのigpuを無効化させればいい気もしますが…メンドイ)

結論

コスパ考えればryzen + Radeonの組み合わせです。

コスパを考えなければryzen + rtx 2060 SUPERですね、それでもなかなか安く済む構成だと思います。

大体13~15万少し超える程度でしょうか?

GPUで6万弱、ryzen 9 x3950で8万弱…

今後もう少し経てばまた価格安くなるでしょうね。